FC2ブログ

鎌倉天園 奥津城やぐら・貝吹地蔵


天園ハイキングコース。
やぐら巡り後半戦。
まずは、コース上の初級編。

だが、心してかからないと。
容易に通り過ぎてしまいますぞ。


P2180193_convert_20160219171708.jpg




そろそろ天園コースも1桁中盤回。
その心は。獅子舞の紅葉目当だったわけだが。
他のものに興味が出てくると、季節によらず楽しみが増えてくる。


という訳で、瑞泉寺拝観受付手前の、瑞泉寺口より。[A]地点。
左に緑の案内あるでしょ。こんなとこから。


P2180112_convert_20160219161332.jpg

P2180114_convert_20160219161400.jpg



で、唯一地図上。案内のある貝吹地蔵を、まずは目指す。
その周辺は天台山と言うらしい。


P2180116_convert_20160219161553.jpg

P2180119_convert_20160219161635.jpg



コースは瑞泉寺の裏山をぐるっと左R。
いつの間に、先ほどの本堂を望む。


P2180123_convert_20160219161704.jpg



分岐点 [B]地点。
まっすぐ進めば、明王院へ抜けられる。
それは後程と致しまして、ここは左折の天園の道。


P2180126_convert_20160219161743.jpg

TenenZuisenji.jpg



左折ヵ所から、すぐさま案内。なんとも不自然ですなぁ。
葛原岡コース・瓜ヶ谷やぐらでも同じだったんだが。
案内の奥に獣道がある。

獣道とは言っても、鎌倉にはリスや鳥しかいないわけでして。
成果はともあれ、発掘調査隊が踏み入り、できた道に違いない。

で、その目印なのか。一般人へのカムフラージュなのかって感じ。。。
ただ、個人が踏み入るには。ある程度、事前に下調べしとく必要はあるね。


P2180128_convert_20160219171639.jpg



ここはスルーして。
本線を暫く進むと、右手にやぐら点在する小山。[C]地点。
このあたりは胡桃山と言うらしく、空のやぐらが点在している。

そんな中でも、1つ。
五輪塔もどきが鎮座するのが、奥津城やぐら。


P2180140_convert_20160219161903.jpg

P2180136_convert_20160219161815.jpg

P2180138_convert_20160219161844.jpg



さらに、枯れ葉に埋もれたやぐらが続く。


P2180145_convert_20160219181641.jpg



振り返って、来た道から見た右手下へも続いてる。


P2180441_convert_20160219181910.jpg

P2180165_convert_20160219181715.jpg



1個、見っけ。中に何かあると、ちょっと嬉しい。。。


P2180435_convert_20160219182819.jpg



さて、[D]地点。
このあたり、左手は柵が巡らされとりまして。
ふと目を落とすと、道端に道標が。


P2180153_convert_20160219182106.jpg

P2180154_convert_20160219182127.jpg



そう。埋もれてて、途中までしか読めないが。
右手へ進むと、北条首と言われるやぐらがある。
祇園山コースの腹切りやぐらと、どちらが本当かって話もあるが。
此処も後ほど。


P2180155_convert_20160219182147.jpg



[E]地点。道左手に、大亀石。
説明あるも、琴線に触れず。


P2180170_convert_20160219181749.jpg

P2180169_convert_20160219183537.jpg



そしてのG地点。
この「No.5 コース内は喫煙やめてね」って白立札は、ある意味、要注意ポイント。
実は、ここがお塔やぐらへの分岐点ポイントなんだ。


P2180175_convert_20160219181817.jpg



とりあえず、無視して。
先に進むと、急登開始。
最後は丸太階段となって。


P2180178_convert_20160219181835.jpg

P2180246_convert_20160219181852.jpg



この平場。最初は見えないんだが、右手上にチョコンと。
ここが [F]地点。

コースの目玉。
貝吹地蔵。だそうな。


P2180184_convert_20160219185241.jpg

P2180191_convert_20160219185427.jpg



反対からしか来たことないんだが。
コース沿いにあるのに、気が付かなかったのは。
いつも下だけ見て進んでるってことか。。。

も一つ、新し目のお地蔵さん。


P2180198_convert_20160219185453.jpg



この道の左手を駆け上がると、天台山の頂上らしい。


P2180197_convert_20160219190151.jpg



岩に挟まれた道を進むと、道標があり。
さらに、その後もアップダウンが続く。


P2180200_convert_20160219185609.jpg

P2180202_convert_20160219190434.jpg



とりあえず、GPSのログとるんで、天園まで。

天園は別名六国峠。
六国見山同様、東海道15国の後半[]内6国が見えてたらしいんだが。。。
伊賀、伊勢・・・、駿河、甲斐、[伊豆、相模、武蔵、安房、上総、下総]、常陸。

峠の茶屋上の岩場からは。
伊豆方面しか、今は展望は開けてない。


P2180212_convert_20160219185540.jpg







本日の走行距離 16.2km 最大標高差 196m 獲得標高 上り:663m
訪問日 2016/2/18




 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント