FC2ブログ

2020 函館2歳S 万券12th (192nd)


重賞一番星は、10番人気の林檎飴。

2020 函館2歳S 69,290 2020Hakodate2_11.jpg
2020Hakodate2_12.jpg


Tweet: 函館2歳S 
◎モンファボリ15 ○ルーチェドーロ12 ▲リンゴアメ13
△フォドラ8 ラヴケリー3 
△ディープエコロジー9 フォルセティ14 カイザーノヴァ6

1着 リンゴアメ   13 10番人気 ▲
2着 ルーチェドーロ 12  4番人気 ○
3着 ラヴケリー    3  3番人気 △

馬単 13→12 69,290円 103人気


Frankel 産駒のモンファボリ15が単勝1.5倍の抜けた1番人気。
前走(今回と同じく函館芝1200)の時計が1:08.7と優秀で、5馬身ちぎった馬。
ただ、最終的には▲に印落としたリンゴアメの前走(函館芝1000)も時計は相当優秀。

が、◎▲ともども、420kgの小さい牝馬で。
やはり、牡馬の○ルーチェドーロも捨てがたい。

な訳で◎○▲からそれぞれ5頭マルチでっていう馬券に。
「2歳戦は1頭に絞ることなかれ」っていう典型的な1戦となった。

2020Hakodate2_13.jpg

↑あと、○▲の上がり時計も優秀ってのも予想を下支えする。


2020Hakodate2_1.jpg
(テレ東 ウイニング競馬より)


スタート。外の出が良い!

2020Hakodate2_2.jpg


◎15/○12/▲13 とも前目でホッと。
この時点では、8⇔12でお願いって感じ。

2020Hakodate2_3.jpg

2020Hakodate2_4.jpg


◎モンファボリ15が沈んでいく。
結局13着に負けるんだなぁ。

2020Hakodate2_5.jpg

2020Hakodate2_6.jpg


で、▲13と3が外からいい脚。
ちなみに、この4頭の馬単馬券はいずれも万馬券。

2020Hakodate2_7.jpg

2020Hakodate2_8.jpg

2020Hakodate2_9.jpg


で、その中でも最も高額馬券を▲→○でゲット!

2020Hakodate2_10.jpg


リンゴアメはマツリダゴッホ産駒。
前走時計は優秀も、1000m戦ってことと。
マツリダゴッホってことで人気なかったんかな?

 
やはり、夏競馬は難しい。
1日1勝が続く。
そんな中、こういう馬券は助かるね。

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント