fc2ブログ

初めての鶴岡Mで「鶴岡八幡宮の名刀」


2019年(令和元年)6月8日開館。
中に入るのは実は初めての、鎌倉文華館鶴岡ミュージアム。

20211202_PC020262.jpg


いわゆる「旧神奈川県立近代美術館 鎌倉」1951年開館。
ル・コルビュジエに師事した坂倉準三設計によるもので。
当時は神奈川県指定重要文化財。

20211202_PC020265.jpg


借用契約満了に伴い2016年に閉館。更地返還となる筈だったが、鶴岡八幡宮が
建築の継承と保存活用することを決定。
耐震工事、エレベーターの新設などユニバーサル化を果たし、「鎌倉文華館鶴岡
ミュージアム」として、2019年に開館。
2020年には国の重文に昇格したのでした。
壊せないよな。

20211202_PC020270.jpg


平家池に面してる。

20211202_PC020276.jpg


今回初の特別展かと思う、「鶴岡八幡宮の名刀」。
殆どが八幡宮の所蔵なんだが。

20211202_p003.jpeg20211202_p004.jpeg


国宝の刀剣は3振。
単独での指定国宝は、太刀〈銘正恒/〉。
備前刀工青江派<正恒>によるもので、徳川吉宗が八幡宮に寄進したもの。

20211202_touken1.jpg
(鶴岡ミュージアム ポストカードより)


立派な図録があったんだけど。
刀が見開き両ページに渡って掲載っていう、ありがちな理由で。
ポストカードに。でも、鎌倉国宝館のよりも良質。

こちらが、国宝 古神宝類の内の、沃懸地杏葉螺鈿太刀。
源頼朝が寄進したとされる「衛府の太刀」。
2振りありまして、いずれも拵付きで展示。
刀剣自体も微妙に長さが異なり、拵えの杏葉の角度も微妙に違ってました。
国宝館より照明が明るくて見やすい。

20211202_touken2.jpg


国宝 古神宝類には先の刀剣2振りの他に下記が含まれてるんだが。
源頼義が石清水八幡宮を勧請した際に奉納したものと伝えられてる。
・沃懸地杏葉螺鈿平胡簶 2腰 *いずれも展示あり
・朱漆弓 1張
・黒漆矢 鏑矢13隻、尖矢13隻、丸根4隻の計30隻 
  *各矢2隻ずつ計6隻展示

そして、単独で国宝指定の「籬菊螺鈿蒔絵硯箱」
頼朝に後白河法皇から下賜されたもので、北条政子が愛用したとされる。

20211202_touken3.jpg20211202_touken4.jpg
(鎌倉国宝館図録より)


Big Name が並ぶ。
他に、明治天皇や、北条氏綱(2代目)が寄進した重文刀剣や舞楽面などなど。
初回にして、一気に出展してしまったような。
有り難いんだけど、今後が心配される結果に。

ちなみに、来年の大河は北条義時が主役の「鎌倉殿の13人」
鶴岡ミュージアムには、大河ドラマ館が設置されるらしい。
(2022/3/1〜2023/1/9)


境内はいい具合に紅葉。

20211202_tPC020287.jpg


若宮も修理が終了して。

20211202_PC020290.jpg


鎌倉国宝館あたりは紅葉度高い。
今後、鶴岡ミュージアムとの棲み分けどうするんだろうか?

20211202_tPC020296.jpg
20211202_tPC020299.jpg


ところで、鶴岡八幡宮のパワースポットと言えば。隠れ銀杏。

実は鎌倉にしか遠出してなかった水戸黄門の『新編鎌倉志』によれば。
源頼家の子で鶴岡八幡宮寺別当でもあった公暁が、父の仇として、3代将軍実朝を
殺害する際、隠れてたため、この名があるとされる。

20211202_PC020260.jpg


2010/3/10未明、強風のため倒木。
紙垂と注連縄で囲まれた所がもと銀杏のあった場所。
倒木した幹を取り除き、根から若芽がでたのが2012年。
で、現在は結構大きくなってる。

一方、幹の一部を植えたのが左側。
こちらも、その周囲から芽がでて、こんな感じになってる。
黄葉の時期になって改めて認識したのでした。

20211202_PC020280.jpg


なお、樹幹は鶴岡ミュージアム右手にあるカフェに展示してあるらしい。
次回いってみよう。

20211202_tPC020272.jpg


で、実朝暗殺の際。
難を逃れたのが北条義時。
それは、大倉薬師堂の戌神将のお告げによるって話で。
大倉薬師堂を前身とする覚園寺へ。


◉国宝 鶴岡八幡宮 籬菊螺鈿蒔絵硯箱 既見
◉国宝 鶴岡八幡宮 太刀〈銘正恒/〉 既見
◉国宝 鶴岡八幡宮 古神宝類     既見



 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

鶴岡 実朝 義時

義時が難を逃れなかったら、承久の変が違ったものになっていたかもしれませんね。

Re: 鶴岡 実朝 義時

北条政子がいますから。
北条政子・義時姉弟。
『草燃える』の岩下志麻・松平健→『鎌倉殿の13人』小池栄子・小栗旬になるそうです。
来年は鎌倉詣が増えそうです。

政子

確かに政子は義時以上に政治手腕に長けていたと聞きます。
葉室麟『実朝の首』では義時を裏で動かしていたのは姉だという印象を受けました。
ところで鎌倉商工会議所は来年こそ検定試験を復活するつもりなのでしょうか。
3級から開始する自分は最低でも3年以上かかるので、「鎌倉の年」になる来年は自分も活発に鎌倉を訪問したりテレビも見て備えたいです。
ところで政子で気に入っているのは、今なお財前直見です💗

Re: 政子

ホントだ。鎌倉検定は2年中止なんですね。
来年は大河ドラマで盛り上がるでしょうし、絶対復活すると思いますよ。
最近はご無沙汰気味なんですが、鎌倉歩きは楽しいですよ。
季節の花や歳時を絡めて訪れるのが良いかと。

鎌倉検定

fc2ブログコメントへの返信に仕方がわからず、新たなコメント欄から書いてしまいますが、来年こそは実施されることを祈っています。
連れ合いが2019年秋に1級が2点不足で不合格となり、昨年再挑戦しようと思ったら昨年も今年も中止で、やる気がなくなってしまったようです。でも、鎌倉散歩はやろうねと話しています。今月は畠山重忠に関する講演会を聴きにいきます♪