fc2ブログ

特別史跡 大谷磨崖仏


この壁面に4組10体の石心塑像が。
その10軀がいずれも重文、かつ国の特別史跡でもある。

20220927_P9270176.jpg


大谷石の採掘で有名な栃木県宇都宮市大谷町へ。
東京駅始発6:04「やまびこ」からの、作新学院生で満車のバスに揺られて。
「大谷観音前」バス停に着いたのが 7:30。

20220927_P9270002.jpg


バス停から、お目当ての大谷寺とは目と鼻の先。

20220927_P9270014.jpg
20220927_P9270018.jpg


ただ、開門は8:30から。知ってたけどね。

20220927_P9270029.jpg
20220927_P9270028.jpg
20220927_P9270033.jpg20220927_P9270034.jpg


坂東三十三箇所の第19番かぁで、得した気分。
西国三十三所ほど意識して訪問することないしなぁ。

で、大谷観音は、弘仁元年(810年)に空海が千手観音を刻んでこの寺を開いた
との伝承が残る「日本最古の石仏」
あれっ? 石光寺の石仏は飛鳥時代後期(白鳳期)だった記憶なんだが。
で、空海が開基なんだが、現在は天台宗のお寺である。

20220927_P9270037.jpg


開門時間まで、たっぷり1H。
寺の前にある大谷公園へ。自販機Nice.

20220927_P9270045.jpg
20220927_P9270050.jpg


此処は大谷石の採石場跡に昭和31年に開園した公園。
そのきっかけとなったのが、この平和観音である。
東京藝大教授の飛田浅次郎作の約27mの高さの石仏。

20220927_P9270141.jpg
20220927_P9270064.jpg
20220927_P9270075.jpg


上へ登れば、一望。

20220927_P9270086.jpg


公園内のスポット。スルス岩ってのは、木に覆われちゃってるって感じ。

20220927_P9270096.jpg
20220927_P9270125.jpg20220927_P9270116.jpg
20220927_P9270099.jpg20220927_P9270109.jpg


さて、山門の前で待ってたら。8:20位に開門して貰えました。

20220927_P9270180.jpg


本堂内の右手の壁面には、小さな石仏やら五輪塔らが。

20220927_P9270184.jpg20220927_P9270186.jpg20220927_P9270188.jpg20220927_P9270193.jpg


さて、”磨崖仏”でWikiを見てみると、磨崖仏の国宝・重文は計6つ。
大谷磨崖仏は、”国宝かつ特別史跡の臼杵磨崖仏”に次いで、No.2的な格式を誇る。
久しぶりの特別史跡である。(これで56/63)

臼杵磨崖仏 - 大分県臼杵市、平安~鎌倉時代、国宝特別史跡
・大谷磨崖仏 - 栃木県宇都宮市、平安~鎌倉時代、重要文化財特別史跡
・元箱根磨崖仏 - 神奈川県箱根町、鎌倉時代、重要文化財、史跡
・日石寺磨崖仏 - 富山県上市町、平安時代、重要文化財、史跡
熊野磨崖仏 - 大分県豊後高田市、平安~鎌倉時代、重要文化財、史跡
・菅尾磨崖仏 - 大分県豊後大野市、平安時代、重要文化財、史跡

この本堂内、西に面する壁面に。
本尊の千手観音立像(像高3.89メートル)が彫られている。

20220927_P9270221.jpg
20220927_P9270218.jpg


また、南の面には、釈迦三尊像、薬師三尊像、阿弥陀三尊像の9像が。
ただ、残念ながら堂内は撮影禁止。

20220927_P9270208.jpg


という訳で、NHKで放映された”こころ旅”より、映像拝借。

20220927_BS001.jpg20220927_BS003.jpg


千手観音立像は42臂。凝灰岩で概形を彫り出し、細部を塑土で造形。
朱を塗った後、漆を塗り、最後に金箔を押して仕上げたという。

20220927_BS004.jpg
(NHK BS こころ旅 より)


現在は塑土は剥落し、石心のみが残る。

20220927_2BS008.jpg


放送にも出てこなかったのでパンフよりの。
右手から釈迦三尊像、薬師三尊像、阿弥陀三尊像。

20220927_P002.jpeg


造立時期は、史料がなく判然としないが。
千手観音像と伝薬師三尊像がもっとも古く、伝釈迦三尊像がこれに次ぎ。
伝阿弥陀三尊像がもっとも遅れての造立といわれ。
平安時代中期から鎌倉時代にかけての制作と推定されている。
伝阿弥陀三尊像の周囲の壁面には、6(?)体の小さい石像も。

で、宝物館で約11,000年前の人骨を。こちらも残念ながら撮影不可。
大谷寺の洞穴内、深さ3mの地層から出土されたものなんだが。
拝観料の¥500で、宝物館にも入場可能なんで。是非、人骨だけでも。

20220927_tct.jpeg


磨崖仏10体、宝物館で縄文人人骨を見たら。
あとは弁天池。

20220927_P9270224.jpg
20220927_P9270226.jpg


拝観時間は30分位だろうか。8:58のバスでReturnできたよ。

20220927_P9270238.jpg
20220927_P9270232.jpg
20220927_P9270234.jpg


で、栃木県立博物館へ向かいます。


特別史跡 大谷磨崖仏





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント